« 名古屋のグルメを満喫 | トップページ | なぜ、タイの水害はあそこまで被害が甚大になったのか、なっているのか?ずっと理解できなかったのですが。。。。 »

2011年10月22日 (土)

42年の夢

王政を打破して、革命を成し遂げた英雄。カダフィ大佐。

これが42年間見続けた夢のスタートポイントであったわけです。

YouTubeやら、Timesやら、Daily Newsやらの情報を集めて、MoammerとMuatassimの親子がCaptureされ、殺される様子を、混乱の中ではありますが、世界中の人がLiveで見ている。。。

Internetは、本当はやってはいけない戦争犯罪の証拠を世界中にまき散らしたようなものですね。

非合法(アメリカのスタンダードあるとは理解していますが)テロリスト組織であるアルカイダの首謀者(ビンラディン)と、パンナム機の爆破などの犯行を認めていることは認めていますが、同時に補償もしているリビアという国の元首であったカダフィ大佐を同列に処することはできないのではと私は思います。

命乞いをしたと伝えられ、Captureされて、生きている映像があるなか、その数十秒後に混乱の中、死体となったカダフィ大佐。その息子の一人、Muatassinは、捕虜となり、水やたばこをあたれられている映像があって、その後に胸に大きな弾痕を残してい死んでいる姿が捉えられている映像が出回っているようです。

カダフィの奥さんや娘が、「これは戦争犯罪では!?」と今や政府軍となったリビア反政府勢力の行いを国連に調査を求めるようです。亡命した息子もいるようです。娘にはカダフィの孫もできたようです。リビアの混乱が続いて、民衆の不満が新政権に向かえば、今後、亡命したカダフィ一族に光が当たることが出てくるかもしれませんね。

|

« 名古屋のグルメを満喫 | トップページ | なぜ、タイの水害はあそこまで被害が甚大になったのか、なっているのか?ずっと理解できなかったのですが。。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋のグルメを満喫 | トップページ | なぜ、タイの水害はあそこまで被害が甚大になったのか、なっているのか?ずっと理解できなかったのですが。。。。 »