« 秋ですねぇ~。。。でも、午後には、、、26度まで上がりました! | トップページ | 思想的変遷。。。ちょっと大げさか? »

2011年10月11日 (火)

雑誌はどれもSteve Jobs!

Time誌の表紙はSteve Jobsですし、Bloomberg Businessweek誌は、表紙から裏表紙まで、今週号のすべてをSteve jobsにDedicate(捧げる)しています!

AppleとSteve Jobsの小史が、68ページに繰り広げられています。

まずは、表紙。写真が暗いのですが、シルバーの地に、白黒の晩年のSteve Jobsの顔が半分だけ映っています。

35 そして、ページをめくると若き日のSteve Jobsが、私のもっとも好きな彼の言葉、2005年のStanford大学の卒業式での彼の言葉が、つづられています。

「いつか死ぬということを覚えておくことは、何か失うのではと心配して何もできなくなるという囚われた気持ちになることを防ぐ、最高の方策だと僕は思います。」

「あなたは、もう、裸なんです」

「自分のこころの赴くままに生きなさい。思うように生きない理由なんてありません。」

37
また、こんなことも同じ演説の中で言っています。

「あなたがCreativeな人間に、どうやってあんなことをしたのと訊くと」

「Creativeな人は、なんだか済まない気持ちになるんです。彼らは何かしたわけではないからです。」

「彼らは、ただ、何かを見たのです。」

39
このページの右側の写真、Steve Jobsがなんかタコ踊りでも始めたような写真ですが、YouTubeに星の数ほどUpされている、彼の新製品の発表Presentationの一幕でしょう。

彼がここ数年何を「見てきたか?」は、今後、Appleがどんな製品を出してくるか?によってのみ、我々に知らされるのでしょうね。

|

« 秋ですねぇ~。。。でも、午後には、、、26度まで上がりました! | トップページ | 思想的変遷。。。ちょっと大げさか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋ですねぇ~。。。でも、午後には、、、26度まで上がりました! | トップページ | 思想的変遷。。。ちょっと大げさか? »