« 使い捨てにされる子役たち。。。 | トップページ | 私の「大阪に来たなーって」思う瞬間。。。ベスト5 »

2011年10月16日 (日)

Steve Jobsが続きますが。。。

今回のAppleにiPonoe4Sの発売に合わせて、OSも新しくなりました。私の持っているiPhone3GS2台(アメリカ用と日本用)そしてiPad2もその恩恵を受けて、iOS5に入れ替えましたら、随分と使い勝手が向上した感じがします。iCloudも一つですし、写真をさっとTweetしたり、撮影地毎に整理できたりと便利になりました。

今日は、NYの郊外、Elmsfordという閑静な住宅地に、私の高校の先輩で、極真空手の大山倍達氏の一番弟子であった中村忠さんが、35年前に開いた誠道塾(国際誠道空手)の世界総本山という位置づけで、「浄心本山」が、出来ましたので、そのテープカットに参加してきました。

往復800キロ。朝、3時半に起きて。。。今、10時半ですが、さすがに眠くなってきました。その写真を撮りながらも、Facebookや、TweeterにどんどんとUpしていけるのは、気持ちい感覚です。写真が語ってくれていますので、余計な言葉が要りません。

その我々の生活を変えたSteve Jobs。亡くなって、10日経ちました。iPhone4Sも世に出ました。OSが大きな変化で、カメラの解像度や音声認識が上がったと言っても日本語を認識しませんので、今回はパス?かなぁ~という感じでは居ります。

iPodが出始め音楽の聴き方が大きく変わったころ、iPhoneもiPadも出ていなかった頃、Steve Jobsがあまり真剣に聞いていない学生たちに語りかけたのは、3つの話でした。

一つ目は、自分の生い立ち。大学を6か月で辞め、その後18か月、好きな科目だけをもぐりで聴講していたことが、APPLEのきれいな文字の開発につながったという。。。うーん、自慢話?WINDOWSはAPPLEも真似といういつものお話も織り込んで。。。

二つ目は、自分が作った会社から首になるという話。その後、Nextとピクサーを作るわけですが、NextがAppleに買収されてAppleに返り咲く話。ピクサーの成功という。。。うーん、これも自慢話?も織り込みます。

最後が、先日私が引用した話。「死」というシステムが、古いものが駆逐されて新しいものが出てくるシステムが世の中の最高の発明であるという話。

最後の「Stay Hungry, Stay Foolish」は彼の創作的なフレーズではないことがスピーチでは明かされています。出典をしっかり述べています。Whole Earth Catalogという「何か役に立ちそうなものを紹介するカタログ。。。)の最終号1971年に出ているのですが、その後何度もUpdateされ、Steve Jobsがここで取り上げたQuoteが出ているのは、1974年に出た、最終版のBack Coverにあった言葉だそうです。Whole Earth Catalogの編集者はStewart Brandという人で、Standfordで学んだ(Educated)人だそうです。Educatedなので、Graduatedとは違い卒業していないかもしれません。。。

最後の話に一番のPassionを感じます。

下記のStandford大学のWebsiteから、ぜひ、ご覧ください。面白いのは、製品発表会では絶対しない原稿の棒読みをしていることです。緊張する柄でもないわけで。。。実は、頼まれてやったけど、、、それほどの力が入っていないというところが面白いと私は思いました。


Standfordの卒業式でのSteve JobsのSpeech

|

« 使い捨てにされる子役たち。。。 | トップページ | 私の「大阪に来たなーって」思う瞬間。。。ベスト5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 使い捨てにされる子役たち。。。 | トップページ | 私の「大阪に来たなーって」思う瞬間。。。ベスト5 »