« アメリカのスポーツファンの心意気 | トップページ | これってコンプライアンスの問題ですか??? »

2011年11月16日 (水)

ボジョレーヌーボーinアメリカ

「アメリカではボジョレーヌーボー解禁のパーティーとかあるのですか?」という質問を時々頂きます。

「ほとんど、ありません。」が私の極めてShort Answerになるのですが、、、、それじゃあ、この記念すべき500番目の記事が3行で終わってしまいますので、もう少し付け足すことにします。

アメリカでもボジョレーヌーボーは入りましす、売っていますし、飲む人もいます。しかし、余りありがたがらないですね。私が購読しているWine Shopのメールマガジンも、ほんのちょっぴり解禁日が触れられていただけです。近所のワインショップでは、Tasting Eventを明日の晩、3時間ほどやるようです。5時から8時って言う感じの、何も特別なイベントでない感じです。

なぜだろう?と考えてみると、あまりに多いワインの種類から、何を選ぶかは、、、、結構評論家とか、ワイン雑誌とか、ウェブの情報とかを参考にしていることが多いのです。つまり、解禁日前に飲めないボジョレーヌーボーは、そうした情報がないので、圧倒的に不利なのです。店に来て、Tastingをして、「あー、美味しい」と買っていく、そんな人だけが頼りでは、大量に入荷することは出来ないのです。

今日現在、私がよく見るWineのサイトにUpされているボジョレーヌーボーは、27種類。この中で、評価が入っているのが、5つか6つ。。。そりゃ、そうですよね。世界で解禁されている地域がまだまだ少ない状態ですから。。。それに加えて、評価が5点満点で2.5平均。。。あまり積極的に「買おう!」と思わせる評価が付いていません。

日本の皆さんはボジョレーヌーボーを召し上がりましたか?

去年は、同じ日、明治屋の前を通りかかって、3種類試飲させてもらいましたが、、、「荷物になるので、、、」と買わなかった、私でした。明治屋のお姉さん、すみませんでした。

アメリカではあと5時間で解禁です。別に心待ちにしているわけではありません。明日は、どこかに繰り出して、、、試飲を探してみます。。。

|

« アメリカのスポーツファンの心意気 | トップページ | これってコンプライアンスの問題ですか??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカのスポーツファンの心意気 | トップページ | これってコンプライアンスの問題ですか??? »