« これってコンプライアンスの問題ですか??? | トップページ | 気になってしまう性格(たち)なのです。。。 »

2011年11月16日 (水)

OWS(Occupay Wall Street)に大きな変化が出ました!

New York Timesの電子版や、The Dailyなどが報じているところによると、今回のOWSのProtestersをCamp地から追い出す作戦は、「衛生面」とか、「治安面」とか、「違法ドラッグの蔓延」とか、いろいろな理由を付けていますが、実質的には、豊富なサポートが集まることから、食料のはいきゅだけを受けに来るような人まで集まってきている、その地域(地区)の経済に深い影響を与えているという現実を踏まえて、OWS運動を抱えている約15の市長が電話会議をもって、「そろそろいいじゃないの。。。」というある種の合意を取り付けた上での強硬策だったようです。

OWS運動が広がっている市は、ほとんどが、民主党の市長を擁しており、こうしたリベラルな運動に理解を示してきたのですが、、、流石に、浮浪者の吹き溜まりのような場所を作れなかったのでしょう。どの市でも、街の中心にある公共施設を占拠しているわけです。施設を管理する市がそのような方向性を打ち出すと、OWS運動のあり方が、相当変わってくるのではないでしょうか?

11月に入って、最低気温が零度以下が目前になってきました。ここが、ひとつの正念場であることは間違いなかったのですが、今、NYのOWSのProtesterたちは、夜寝るところがありません。運動はどうなるのでしょうか?

一部にワシントンDC(こちらは、退去させられていない)に向かって、行進を始めたというグループも居るようです。。。どうなるのでしょうか?目が離せません。

|

« これってコンプライアンスの問題ですか??? | トップページ | 気になってしまう性格(たち)なのです。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これってコンプライアンスの問題ですか??? | トップページ | 気になってしまう性格(たち)なのです。。。 »