« 圭くん!決勝進出!相手が地元のフェデラーでは。。。息子の昔の仲間が全米一に! | トップページ | アメリカでのトップニュース »

2011年11月 7日 (月)

老犬バロンの一日

2箇月前に14才の誕生日を迎えました。我が家のビーグル犬、バロンです。

21
上目遣いに見ているのは、もちろん、おやつ。食べることと、その反作用でのあれ。。。と、寝ることが、3つの主要な仕事です。

アメリカでは、一部の州(かつて住んでいたアリゾナ州はそのひとつでした)を除いて、夏時間を導入しています。昨日、日曜日の深夜2時が、「あっ!」と思った瞬間に1時に変わって、夏時間から冬時間(標準時間)への変更が完了しました。コンピュータ上の時計は、PCも、Macも、iPhoneも、iPadも同じように変わります。

夏の間、深夜1時が同じように「あっ!」と思った瞬間に午前3時になって、1時間損して、1時間の睡眠不足を春先から感じていたアメリカの住民は、この日、その1時間の睡眠不足を取り戻したのでした。

ところが、順応性の高い?いや、低い?我が家のビーグル犬は、至って我が道を行くわけです。

「俺は、8時には飯を食うの!」という確固たる信念を持っていまして、日曜日の朝、彼の腹時計は、夏時間のままで、朝の8時ということで、冬時間に変わるということで、安心して夜更しをして、午前3時に寝た私の背中を、「じょり、じょり」と引っ掻いて、見事にお越してくれます。

「日曜日なんだから、もう少し寝かせてよ!」と叫んでみても。。。

「俺は8時に飯を食うの!決まりなの!」と言う顔でこちらを見ているバロン。

ベッドの真ん中に移動して、引っ掛けない位置に寝ていると、今度は、反対から。。。手が届かないと見ると、今度は、騒音攻撃。。。

「\(◎o◎)/!アッー!あー!(・。・)、、、もうわかったよ!起きるよ!」と私が叫ぶまで、攻撃が止むことはありません。

「明日、早いから、6時に起こしてくれる?」と頼んだら、「(^o^)/、ハーイ、はーい!」と目覚ましになってくれるようなら立派なのですが、全ては、自分の腹時計と、自分の都合。。。

朝の儀式。飯、散歩、排泄、、、、帰宅したら、おやつ。これが済んだら、昼飯まで寝る。昼はやっぱりおやつにありついて、その後、夕方5時まできっちり寝る。。。。5時半頃から、「飯はまだか!」と騒音攻撃を開始。時には、オナラ攻撃。夕方の短い散歩の後にしっかりオヤツを貰って、夕飯までの糊口をしのぎ。。。そして、「6時には飯にしろ!」と騒音攻撃を総攻撃のレベルまでに引き上げる。

「俺の時計はまだ6時前だぞ」という私の声などに聞く耳を持たず。

「俺の腹時計は、もうすぐ、7時だ!」とバロン。

「まあ、昨日まではそうだったけど。。。。」

「仕方ないだろう、夏時間が終わったんだから。。。」と私。

「そんなの関係ない!」とバロン。

「お前は、小島よしおか!」と私。。。

以上、全て、目と目の会話です。。。。

夕飯を食べて、オヤツを貰って。2-3度、おしっこに出て、帰ってきて、おやつをそのたびに貰って。。。

私が、Home Officeのある、Basementに引っ込むと、足元にゴロリ。。。

おやすみの体勢です。

「バロン、オナラだけはしないでくれ。。。」と毎夜、念じながら仕事をしている私です。。。

私が寝る時まで、ほとんど、ずーっと寝ているバロン。

「出来たら、薄目を開けて、こっちを見たまま、寝ないでね!」「お尻がこっちにむいていないだけ良いけど。。。」

時々、本当に熟睡していて、私が寝室(2階)に上がったことに気がつかないで、明け方まで、寝ていることがあります。そのまま、戻ってこなければいいのですが。。。。

明日も、やはり、朝7時にはきちんと起こしてくれることでしょう。

|

« 圭くん!決勝進出!相手が地元のフェデラーでは。。。息子の昔の仲間が全米一に! | トップページ | アメリカでのトップニュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 圭くん!決勝進出!相手が地元のフェデラーでは。。。息子の昔の仲間が全米一に! | トップページ | アメリカでのトップニュース »