« 死ぬかと思いました!。。。という体験から、アメリカ経済を考える。 | トップページ | アメリカでもそろそろ。。。。 »

2011年12月28日 (水)

クリスマスが終わって。。。百貨店の売り上げは???

クリスマスが終わって。。。SearsとK-martが全米で100以上の店を閉めると発表しました。

一方、Online Salesは前年比15%伸びたそうです。

先日も書きましたが、私が、「死ぬ思い!」までして入ったMacy'sの売り上げは?どうだったのでしょうか?ちょっぴり気になったのですが、ニュースにはなっていないようです。

それじゃあ何時分かるのか?と、気になって調べてみました。

百貨店の決算は日本では2月決算と相場が決まっています。年末・年始商戦がひと段落して、一番落ち着いて金勘定が出来るのが2月末ということなのでしょう。

アメリカでは、あまり、年始に買い物(正月セールとか、2012年にちなんで、2012万円の福袋というセールのないアメリカです)の習慣がないので、実質的な勝敗は、クリスマスの日に決まってしまっているというのが現実でしょう。

調べてみると、、、Macy'sとBloomingdale'sという二つの有名なBrand百貨店を擁しているMacy's Inc.は、取り合えず、昨年の決算は非常に好調だったようです。その昨年とは、、、2011年1月29日、2010年は1月30日、2009年は1月31日が決算日だったようです。

ということは、、、

そうなのです。1年というのではなくて、基本的には1月の最終日曜日が決算日ということなのです。

従って、決算日は、1月の25日から1月31日までの間をうろうろするのです。

ということで、来年1月の最後の日曜日、1月29日まで、Macy's Inc.の決算はお預けですが、もっとも、発表はそれから1-2か月後ですので、とりあえず、速報値が出てくるのを待ちましょう!

Searsは、もともと、白物家電とか工具とか、メガネ屋さんとか、そうしたイメージが先行している百貨店ですし、傘下のK-Martは垢抜けがしない、K-Martで買い物をする人をちょっと笑いものにするような風潮があるというか、「うちの町にはK-Martしかないんだよ」「そりゃ、かわいそうに。。。」という会話が、聞こえてきそうなイメージを持った店なのです。

そんなK-Mart Shopperが他店に流れても、あるいは、Online Shoppingに流れても、何の不思議もないと思うのです、「Sears、K-Martが100店以上を閉める」というニュースを聞いたときにそう感じたのでした。

NYの賑わいは、ちょっとすごいです。弱くなったドル。海外のあらゆるところから、相対的に購買力が上がった旅行者が押し寄せて来ています。道を歩いていても、なかなか英語で話ている家族連れに会えない。そんな現実があります。

国内旅行者よりも、海外からの旅行者が、このBig Apple(NYC)は多いのではないかと、推察しますが、これを今度検証してみたいと思った次第でした。

クリスマスが終わって、、、死にそうなくらい混んでいた、、、Rockefeller CenterのChristmas Tree見物から、無事に帰還して、、、そんなことを考えております。

|

« 死ぬかと思いました!。。。という体験から、アメリカ経済を考える。 | トップページ | アメリカでもそろそろ。。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死ぬかと思いました!。。。という体験から、アメリカ経済を考える。 | トップページ | アメリカでもそろそろ。。。。 »