« 赤い毛布にクリアーなコフィン | トップページ | クリスマスが終わって。。。百貨店の売り上げは??? »

2011年12月22日 (木)

死ぬかと思いました!。。。という体験から、アメリカ経済を考える。

死ぬって言うのは、大げさですが、、、。

事の発端は、「Toys for Kids」というプログラムに、私が所属しているLadas&Parryというアメリカの法律事務所が全面協力していて、みんなに呼びかけをしていたのです。「1個15ドルから25ドル位の新品のおもちゃを寄付して!」というものです。

その呼び掛けの最後に、一番喜ばれるのは、おもちゃを売っている、トイザらスとか、有名な電気量販店、BestBuyとか、これも電気から衣料おもちゃまでなんでも売っている量販店のTargetなどの「ギフトカードだよ!」というアドバイスがあったので、NewYorkに来る前の晩に、近所のTargetに行って、20ドルのギフトカードを数枚買って、、、、

家に忘れて来たことが、、、言わば、事の発端です。。。。

仕方がないので、Amtrakが到着するNYのPenn Stationのすぐ近くにあるMacy'sというデパートに行って、、、あれだけの、、、あれほどの、、、立錐の余地もなく、、、どう考えても空気が薄くなっているのでは、、、と思われるような、、、人混みに。。。。気が遠くなりました。。。

Macy'sのGiftcardを買って事務所に向かおうという企みは、見事にその群衆を見ただけで挫折。。。3分で、なんとか、店を抜け出し。。。

「あー、死ぬかと思った」のでした。

結局、このプログラムの事務所側の事務局をしている女性が、「明日の朝で良いわよ!」と言ってくれたので、昨晩帰り際に寄り道をして、タイムズ・スクウェア(大晦日のカウントダウンには、数十万人が集まるという、群衆恐怖症の私には絶対近寄れない、恐怖の地!)に足を踏み入れ、息子がまだ小さかった(そして可愛げがあった)10年前に入ったきりのトイザらスに足を踏み入れたのです。。。

ここでも、死にそうになるくらいの人が居ましたが、まあ、夜の8時ということもあって、なんとか、同様のギフトカードをゲットし、、、今朝無事に、寄付をしたのでした。

ともかく、新年を迎えるまで、、、NYは人、人、人、、、New Yorkerの多くが脱出を図る気持ちが、痛いほどわかります。

「あー、無事でよかった!」と群集恐怖症の私は、トイザらス位の混雑でも思うのでした。

命拾いして思い出したのは、今年の春頃から急速にクレジットカードの勧誘が増えてきたこと、負債の整理も付いて、金利が下がって、可処分所得が増えたこと、リーマンショック以来3年の倹約疲れ、、、などの要因から、「買いたい!」という衝動に駆られている大衆の波が、今年のクリスマス商戦、アメリカの景気を持ち上げているのでは、感じられます。そんなことが、後半戦のアメリカ経済の堅調の背景にあると思うのですが、、、どうでしょうか?

|

« 赤い毛布にクリアーなコフィン | トップページ | クリスマスが終わって。。。百貨店の売り上げは??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤い毛布にクリアーなコフィン | トップページ | クリスマスが終わって。。。百貨店の売り上げは??? »