« 一昨日のGOP候補者のDebate。。。 | トップページ | ドラマが熱い!今シーズンのベストドラマ! »

2011年12月17日 (土)

そう言えば。。。実は、、、これだけではないのです。

共和党は、GOPと通称されます。なぜ、GOPなのでしょうか?共和党ですから、英語訳は、Republican Partyのはずです。民主主義が今でこそ主流で、民主党も共和党もこの点に何も違いはないのですが、民主主義を否定するという党派も当然ながらあった訳です。最初の民主主義を標榜する党として、Grand Old Partyという愛称があることから、GOPと省略されて、通称されているのです。

さて、GOPの最初の大統領は、第16代のリンカーン大統領です。その後、民主党と共和党は完全な2大政党となって、大統領を分け合うのですが、それでは、大統領候補は、この二つの政党だけから出るのでしょうか?

そうではありません。

覚えている方もいるかもしれませんが、ロス・ペローという大富豪が独立系で出馬したり、Green Partyや消費者代表と称して出馬したラルフ・ネーダーがいましたね。今年、一体なん員が大統領を目指しているのか???

現時点で生き残っているのは、民主党からは一人!現職のオバマ大統領です。共和党からは、立候補を今でも表明しているのは、一昨日のDebateに呼ばれた7人以外にも8人います。ハーマンケインなど、一度は手を上げながら、手を引いた人が3人。Jeb BushやSarah PalinやDonald Trumpなど、出るか?と、噂されたが、「出ません!」と宣言した人が、20人近く、これから、手を上げそうな人も5-6人いるのです。。。。そのほか、独立系の候補が7人。現時点で、来年の大統領選挙の候補者バレット(投票用紙)には、共和党からは一人に絞られますが、独立系の7人はそのまま載ることも考えられますので、民主のオバマ、共和党候補の他に7人以上が顔を並べる(顔は並びません、名前だけですが。。。実際は)ことになるかもしれません。

アメリカ市民ではない私は、投票用紙の実物を見たことがありませんが、来年11月6日には、あるいあh、その後の数日間には、いい大人が雁首揃えて、「折れている。。。いや、いない。。。」と投票用紙のパンチ穴を覗き込むことがないように祈ります。

|

« 一昨日のGOP候補者のDebate。。。 | トップページ | ドラマが熱い!今シーズンのベストドラマ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一昨日のGOP候補者のDebate。。。 | トップページ | ドラマが熱い!今シーズンのベストドラマ! »