« 一般教書演説と施政方針演説 | トップページ | オバマの一般教書演説レポート2 »

2012年1月24日 (火)

オバマの一般教書演説ーレポート1

Build to last economyが最初の鍵となって居ました。「永続する経済成長」の障害に「中国」を名指しにして、教育を強化して、国内に産業をもたらす企業の優遇、、、。GMが世界の自動車生産の首位に返り咲いたことを最初に指摘することを忘れていませんでした。

「I will sign it right away!」がまさにキーフレーズになっていました。何度もこれを使っていました。「こんな法律を議会が通してくれたら、、、、」これが日本と同じ「ねじれ国会」になっているアメリカ議会を抱えるオバマさんの苦悩を表しています。

今年が3年目の一般教書演説です。多分ですが、オバマさんは初めて、一般教書演説のコマーシャルを国民向けに流しました。「明日の一般教書演説ではこんな話をしますから、皆さんで是非聴いてください」と言う内容のコマーシャルです。

「もう石油業界の言いなりになるのはやめて、別のエネルギーを開発しようよ!」と国民に呼び掛けるアメリカのリーダーに対して、「電力業界に何も言えない、言いなりになっている日本の政治家、マスコミ、、、。」脱原発には言及もしなくなった日本の首相を私は情けなく思います。

|

« 一般教書演説と施政方針演説 | トップページ | オバマの一般教書演説レポート2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154656/43866712

この記事へのトラックバック一覧です: オバマの一般教書演説ーレポート1:

« 一般教書演説と施政方針演説 | トップページ | オバマの一般教書演説レポート2 »