« アイオワ党員集会-勝者は誰?! | トップページ | アイオワ党員集会-本当の勝者は誰?! »

2012年1月 4日 (水)

アイオワ党員集会-サントラムとロムニーは24.6%でタイ。21.5%でポールが3位確定!

党員集会方式で、共和党大会の代議員を決める方式を取る州、このアイオワを含めてですが、得票率に応じて代議員が割り当てられますので、サントラムとロムニーは代議員数では引き分けになります。最終数字、あと、1.4%の集会場の開票が決定した時点で、1位と2位が決まるはずですが、これにそれほど多くの意味はありません。

アイオワ州で1位から3位までに入らなかった候補者が共和党の大統領候補者指名を得ることは難しく、これまでその例はありません。しかしながら、4位のギングリッジは元下院議員議長であり、1か月前は33%の支持率でトップを走っていた候補です。

Rick Perry候補も、参戦が遅かった中で10%を取ったことで、希望をそう簡単には捨てないのではないでしょうか?

一時期首位を走っていたバックマン候補は、地元が隣のミネソタ州でありながら、アイオワで5%と沈んだことで、立ち直りは難しいのではないでしょうか?

7位のハンツマン候補は、0.6%の得票率。。。いくら、次であり、最初の予備選挙の戦場であるNew Hampshire州に他候補の3から20倍の138回も足を運んだとはいっても。。。この惨敗ぶりは、ニューハンプシャー州の共和党員も引いてしまっているのではないでしょうか?

あー、いつ決まるのやら。。。

このままじゃ、とても寝れません!今、午前1時を回りました!

|

« アイオワ党員集会-勝者は誰?! | トップページ | アイオワ党員集会-本当の勝者は誰?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイオワ党員集会-勝者は誰?! | トップページ | アイオワ党員集会-本当の勝者は誰?! »