« 伝授しましょう!アムトラック出張の極意! | トップページ | 久しぶりのテニス!あー、汗をかくって素晴らしい! »

2012年1月26日 (木)

もうすぐワシントンDCに着きます。その前に。。。。石原新党について一言。

「石原さん、引退するんじゃ、なかったんですか?!」

亀井がどうしても台風の目になりたいという野望を捨てきれず、平沼さんも、いつまでも「立ち枯れ日本」じゃあ困ると思い、「大阪の変」選挙終盤(投票日の2日前)に大阪入りして、橋下さんを持ち上げた3人のオヤジ政治家が集まって。。。。

政局なんかしてないで、ドジョウ首相には、「解散なんかしている暇はない」としらを切ってでもなんでも良いので、思うところをどんどんとやっていって欲しいと思うのは私だけでしょうか?何もしない、何も決めない、決められない国会と政権。。。「官僚政治がいかん!」なんて、どの政治家が言えた義理ですか?国会の質問だって、想定問答を外れると、「質問事項にはなかったのですが。。。」などといちいち断りを入れないと質問もできない議員とそれに答える閣僚。。。。

イギリスの議会の活発な議論。アメリカの議会も想定問答などありません。もっとも、議員は大統領をはじめとする政権側に質問する機会は、特別に設けなければないわけです。三権分立は名ばかり、議員定数割が違憲状態と最高裁に言われても、「解散権は制限されない」などとしらを切るのは、いくらドジョウでも許されないと私は思います。

Debateの能力が低すぎる。政治家を育てる養成機関が日本にはない。松下政経塾も残念ながら機能していない。橋下政治塾?考えるだけでもおぞましいですね。

橋下さんが言う、明治時代に作られたシステムが機能していない?は、ある意味本当ですが、古いから機能していないのでは無いのです。もともと、議院内閣制は変化しないように設計されて居るのです。古い政党の体制で変化を求めるのは無理。維新会を台風の目にして、ガラガラポンには大賛成です。やれるか!やって欲しいですね。でも、やり終えたら、橋下さんには居なくなって欲しいです。。。

|

« 伝授しましょう!アムトラック出張の極意! | トップページ | 久しぶりのテニス!あー、汗をかくって素晴らしい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝授しましょう!アムトラック出張の極意! | トップページ | 久しぶりのテニス!あー、汗をかくって素晴らしい! »