« ナダル対ジョコビッチの激しい試合に試合酔い状態の私ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? | トップページ | メルマガを読んでいると。。。 »

2012年1月31日 (火)

ロムニー勝利!in Florida!

10%以上の差、、、とは、聞いていましたが、15%の差とは少し驚きました。

79%の投票所からのレポーティングが済んでいる現状での数字です。

8時に締め切って、当確ランプはすぐにつきました。1分以内でした。最初は「Wins」だったのですが、今、NY Times電子版を見ると、「Wins Big」と「Big」が付いています。

フロリダを制した候補は、必ず、共和党の候補者になる!というジンクスがあります。今年、例年3月のスーパーチューズデイに予備選挙を行ってきたフロリダ州が、「もっと目立ちたい!」「もっと選挙資金が州内に流れるように!」と予備選挙日を5週間前倒しにして、今日にしたために、例年の数倍の資金が流入したそうです。ギングリッジとの激しいバトルでしたので、「ギングリッジはこんなにも俺様をSCで攻撃しやがった!」というTVのCMをロムニー陣営はガンガン流していたそうです。一説によると「13億円」をこのCMに費やしたそうですので、二ケタ以上の州が同時に予備選挙をする3月第一火曜日のスーパーチューズディより、「これは儲かる!」とほくそ笑んだフロリダ人も多かったのではないでしょうか?

こうしているうちに票は98%開きました。14.5%の差ということで、ロムニーの大勝ということ、変わりはありません。

次は、ネバダとメイン州です。人口の多い、ネバダにサントラムとポールは先乗りしているようです。

保守系3人と、中道・穏健1人。3人がギングリッジで結束するまで、共和党は割れ続け、オバマに漁夫の利を与えることになるでしょう。そして、オバマ政権は、なりふり構わず景気を向上させる施策を繰り出すでしょう。FRBの目標インフレ2%宣言、2014年まで利上げなし宣言!なりふり構わずです!!

|

« ナダル対ジョコビッチの激しい試合に試合酔い状態の私ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? | トップページ | メルマガを読んでいると。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナダル対ジョコビッチの激しい試合に試合酔い状態の私ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? | トップページ | メルマガを読んでいると。。。 »