« Daily NKが面白い! | トップページ | アイオワ党員集会ー95%の開票率でも勝者決まらず! »

2012年1月 3日 (火)

いよいよ今夜!アイオワ州の党員集会で、共和党の候補者選びが始まります!

10時間で東京大手町と箱根を往復してしまうという箱根駅伝が2日・3日と行われ、東洋大学の圧倒的な勝利を、Keyhole TVというWeb上のテレビやラジオの放送システムを通じて、コマ送りのような、静止画プラスラジオのような放送で楽しんだ(少なくともラジオの気分は味わいました)あと、今日は、これからいよいよ半年にわたって繰り広げられる共和党大統領候補争いの初日になります。

予備選挙の始まりなのですが、今日のアイオワ州は、党員集会と呼ばれるものです。何がどう違うのか?予備選挙は、まさに本番選挙を踏襲して、立候補を受け付け、前回の大統領選挙で問題になった様に、「折れている?それとも、折れていない?」と判断が難しいとされたVoting MachineとBallet(固い紙の投票用紙)を使った投票が行われる「選挙」です。予備選挙で首位に立った候補者は、その州に割り当てられた共和党大会の代議員の全員の得票を得るという(Winner Takes All)方式を採用しています。ですから、首位に立つということが本当に大切になってきます。

これに対して、アイオワ州は、「党員集会」と呼ばれるものです。今晩、現地時間の午後7時、アメリカ東海岸時間の午後8時にスタートする党員集会では、今回の大統領選挙に関するアイオワ州の共和党の取り組みを討議した後、配られるのは、「白紙の紙」で、これに「党員登録」した有権者が、「大統領にしたい候補者の名前を記入する」方式で選出されます。

「まだ、候補者を決めていない!」と言っている有権者(共和党員であると表明している有権者)は、51%に達するそうで、今日の2時間ほどの党員集会の結果で決める人も多いのかも知れません。

現状、ミット・ロムニーがわずかにリード、ロン・ポールが猛追、急浮上してきているのがリック・サントラムと三つ巴の戦いになっているようです。2週間前に先頭を走っていたギングリッジはどこに消えたのでしょうか?あまりの激戦、候補者の浮き沈みの激しさに、、、ちょっとクラクラして来ます。面白いですね。。。今年の予備選挙!

|

« Daily NKが面白い! | トップページ | アイオワ党員集会ー95%の開票率でも勝者決まらず! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書の書き方 | 2012年1月 3日 (火) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Daily NKが面白い! | トップページ | アイオワ党員集会ー95%の開票率でも勝者決まらず! »