« 黒飴物語 | トップページ | 錦織圭くんのツォンガ戦を観ました!テニスが変わってきたと僕は思いました! »

2012年1月22日 (日)

ギングリッチの見事なカムバック

もっと接戦になると思っていましたね。

やはりロムニーは苦戦しましたね。

次のフロリダもギングリッチが取るとサントラムがギングリッチを支持と言う形で保守系2候補が団結して、穏健派のロムニーと対峙する展開が考えられますね。

12パーセントと言う差はロムニーが準地盤とも言えた前回のニューハンプシャー州でもなし得なかった大差で、サウスカロライナを制した共和党候補者はほぼ例外なく候補者指名を獲得していると言う「ジンクス」の存在も相まって、ギングリッチ陣営は非常に勢いづいて居ますね。

しかしながら、ますます混沌として来た共和党候補者指名争いの漁夫の利は完全にオバマさんに握られているわけです。ドール氏が泥仕合で指名を得て、クリントン現職大統領に惨敗した1996年を想起させる展開ですね。

まだまだ二桁の支持を集めるロンポール候補も不気味な存在です。2月を生き延びると資金的に息切れするサントラム候補が脱落して、草の根人気があり、個人の資金が良く集まっているポール候補がギングリッチと対峙して保守系の代表にのし上がり、ロムニー候補を圧倒する展開もまだ捨てられません、、、、。

ドキドキの大統領候補者選び!あー、日本も大統領制にして欲しかった!と思うのは、私だけでしょうか?

あっ、勿論、ルーピーとか、すっから菅とか、Y山やすしとか、H下さんとか、変な人が「大統領」に成らない予防策を施した上での話ですが、、、、。

|

« 黒飴物語 | トップページ | 錦織圭くんのツォンガ戦を観ました!テニスが変わってきたと僕は思いました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154656/43834331

この記事へのトラックバック一覧です: ギングリッチの見事なカムバック:

« 黒飴物語 | トップページ | 錦織圭くんのツォンガ戦を観ました!テニスが変わってきたと僕は思いました! »