« サントラムの急浮上は本物か? | トップページ | 泣くのはもうこれで終わりにします! »

2012年2月12日 (日)

体に衝撃が走りました。ウィットニー・ヒューストンがビバリーヒルズ・ヒルトンで死亡しているのが見つかったというNYTimesの速報が入ったからです。

ゴスペルシンガーを母に、ディオンヌ・ワーウィックを叔母さんに持ち、アレサ・フランクリンが名付け親。。。という、音楽会のサラブレッドとして生まれたウィットニー・ヒューストン。

48歳という年齢もですし、グラミー賞の前夜祭のパーティーの直前に宿泊先のビバリーヒルズ・ヒルトン・ホテルの自室で倒れているのが発見される。。。。

波乱の人生を送りましたね。

私的には、デビューアルバムが、彼女の全てを語り、彼女自身が歌い尽くしたと言えるほど、素晴らしい出来だったと思います。

今、日本に居ります。

週末、実家に行って、アルバムに針を落としたいと思います。

Whitney Houstonがアルバムのタイトルです。

You Give Good Love
(ユー・ギブ・グッド・ラブ、邦題:そよ風の贈りもの)
Saving All My Love For You
(セービング・オール・マイ・ラブ・フォーユー、邦題:すべてをあなたに)
How Will I Know
(ハウ・ウィル・アイ・ノウ、邦題:恋は手さぐり)
All At Once
(オール・アット・ワンス)
Greatest Love Of All
(グレイト・ラブ・オブ・オール)

などを含む、名盤です。

「Greatest Love of All」を僕に大学生だった僕に呉れたのは、Whitneyでした。

http://remembering.whitneyhouston.com/

Whitneyの公式サイトに、Whitneyに思い出を書き込む掲示板が出来ています。。。

これから、死因に関して、詮索が始まると思います。そっとしてあげたいですが。。。

合掌。。。。ありがとう、Whitney。「Greatest Love of All」を確かにもらいました。

|

« サントラムの急浮上は本物か? | トップページ | 泣くのはもうこれで終わりにします! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サントラムの急浮上は本物か? | トップページ | 泣くのはもうこれで終わりにします! »