« 泣くのはもうこれで終わりにします! | トップページ | 東海岸の武器庫---Virginia州 »

2012年2月28日 (火)

オハイオの高校での銃撃事件

28日。また、銃社会の歪ともいえる事件が起きました。

Chardonというオハイオ州のクリーブランド郊外の町での事件です。

事件発生から、立て続けに4本の911コール(日本の110番)が学校周辺からかけられました。

その4本の電話の交信が早速公開されています。

http://www.chardon.cc/911/

音声は大分悪いですが、臨場感、緊迫感が伝わってきます。

1人がほぼ即死、4人が危険な状態でしたが、今朝から2人が死亡しました。

22口径のセミオート銃を10発ぶっ放したこの少年、T.J. Lane、17歳は、学校側は当初認めていませんでしたが、中学時代や最近でもいじめにあっていたようです。「みんな死にやがれ!」とfacebookにポエムを書いていたという少年の心の中は、これから、大人と同じように裁かれるという裁判で明らかになるでしょう。

「Chardonは特別な場所ではない、これはどこでも起こりうること」と市の教育長がスピーチしていましたが、、、何度繰り返したら、、、終わるのでしょうか?

|

« 泣くのはもうこれで終わりにします! | トップページ | 東海岸の武器庫---Virginia州 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣くのはもうこれで終わりにします! | トップページ | 東海岸の武器庫---Virginia州 »