« 640millions協奏曲 | トップページ | 毎月毎月、、、飽きもせず。。。RDDか何か知らないけど。。。 »

2012年4月 3日 (火)

4月の最初の山は、ロムニーの完勝か?

共和党大統領候補者選びの4月中の数少ない山場、ワシントンDC、メリーランド州、ウィスコンシン州の3州の予備選挙は、まず、開票が始まるやいなや、メリーランド州でロムニー勝利が宣言され、ワシントンDCがこれにすぐ続きました。

ウィスコンシン州は、「Too Close to Call」の現状ですが、Exit Poll(出口調査)でロムニー辛勝の予想が出ています。かなりの確率で、ロムニーの完勝という結果になりそうです。

では、これで、決まり?というと、決してそうではありません。

今日のサントラムの敗北演説は、これが前半の終了!という位置づけで、自分の地元ペンシルベニア州を含む数州の予備選挙、4月24日が、「後半戦」の皮切りになるという見方を示しました。

誰も降りる気配のない共和党候補者選び選挙。プラスとマイナスがいろいろ言われていますが、8月の共和党大会まで候補者が精力的に選挙運動することになると、本選挙、11月6日に向けて、充電期間が短すぎ、資金も体力も無い状態のまま、選挙戦に臨まなければいけないという不利を被るという意見と、国民への印象がFreshなままに選挙戦に臨めるのがプラスという意見が交錯しています。

何分にも共和党大会を8月に控える6月末まで戦いが続くようだと、共和党不利は否めないのではないでしょうか?

今週もオバマさんと、ロムニー、サントラムなどの共和党候補との支持率対比が紙面を飾っていましたが、もはや差は二桁になっています。

前回もおここまで開いていないという差が付いている今、オバマさんの心配は、ガソリン価格だけになりました。毎日、20マイル、32キロの通勤をしている平均的なアメリカのサラリーマンは、ガソリン約3ガロンずつを毎日消費して、一週間に1回給油するとします。ポンブの支払いが、これまでの15ガロン、ガロン3ドルとして、45ドルだったのが、今や、ガロン4ドルをはるかに超えて、15ガロン入れると70ドルに迫る勢い、、、月間100ドル、年間1200ドルの出費増は、痛いです。夫婦で働いているとこれが2倍。一家に2-3台の車があるのが普通のアメリカでは、年間数千ドル(数十万円)の出費増ということも珍しくないのです。

ことさら大事と取り上げて、「2ドル50」にしてみせると息巻いているギングリッジの人気がいまいち盛り上がらないのは、「そんなことが出来るわけない」という不審と、「そのうち下がるだろうという」経験則が一般大衆にあるように感じます。

同時に最近発売される新車の平均燃費は、格段によくなって居ます。Hybridは、もちろん、電気自動車の普及の起爆剤に、ガソリン価格の高止まりが資することになるかもしれません。

|

« 640millions協奏曲 | トップページ | 毎月毎月、、、飽きもせず。。。RDDか何か知らないけど。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 640millions協奏曲 | トップページ | 毎月毎月、、、飽きもせず。。。RDDか何か知らないけど。。。 »