« 数日前になりますが。。。 | トップページ | ポカンと空いた40分 »

2012年4月11日 (水)

びっくりしましたね!

何にびっくりか? サントラム候補の突然の撤退発表です! 保守系の新聞は「残念」というトーンですが、リベラル系は、早速他の候補のリアクションを拾って居ます。 ロムニーは余裕で、「彼は彼の声が党の中の重要な意見であることを証明して見せた(まあ、思ったより頑張った)」と述べ、ギングリッチは、「俺は党大会まで戦うので、是非!サントラム支持者の力を貸して欲しい」と本音を述べ、ポールは、「これでロムニーの本当の「保守」の代替候補は、ドクター-ポールだけ」と宣言と、3者3様の反応がありました。 実質的に、共和党の候補者選びは終わったとも言えるサントラムの撤退発表ですが、背景には何があるのでしょうか? 1:3歳になる娘が重い病気に掛かっている。週末入院したそうです。先天的な病気で、既に医師の見たての4倍生きているとも記事にはありました。 2: サントラムはまだまだ若いので、次がある。今月24日の地元ペンシルベニア州の予備選も予断を許さない!惨めに負けて将来に傷を付けたくない。3: このままではオバマにいずれにしても勝てない。たとえロムニーが出ても。。。 ということではないでしょうか?

|

« 数日前になりますが。。。 | トップページ | ポカンと空いた40分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数日前になりますが。。。 | トップページ | ポカンと空いた40分 »