« 生活保護の問題。。。 | トップページ | 尖閣問題の切り札的なYouTube映像を見つけました。よくまとまっています!是非、ご覧ください。 »

2012年5月28日 (月)

フレンチオープン開幕!

今年2つ目の、テニスのグランドスラムトーナメント、全仏オープンが昨日、日曜日に開幕しました。

日曜日に開幕!は、少々おきて破りでありまして、ほかのすべての大会は2週間の会期です。月曜日にスタートするというのが習わしです。

ほかの大会はわかりませんが、全米オープンは、前週の土曜日に「キッズ・デー」などのイベントを開催して、盛り上げていますので、前週から会場に入って練習する選手も多いので、日曜日に全仏オープンが開幕するのは、「あり?」なのかもしれませんが、なんかお金のにおいがプンプンして、どうも好きになれません。

日曜日の初日。テニスチャンネルの映像を見る限り、そんなに観衆が集まっている感じではありませんでしたが、ある程度のプラスにはなっているのでしょう。

実は、会期が15日に伸びることに選手もあまりいい顔をしていないそうで、選手との交流が深い、テニス解説者の「元」有名選手が、かなり辛辣なコメント(金儲け主義!)をしていました。

ほんとんど予約席で売り切れているはずの、前の方にほとんど座っていないのは、何とも悲しいですね。いっそ、大会の盛り上げを図るのなら、初日を切り離して、全席オープンにして、低価格でチケットを放出して、売り上げは全部寄付というのはどうでしょうか?そうすれば、選手もやる気が出るし、熱心なテニスファンは喜んで前席を取ろうと朝から集まるしと、良いことづくめなのではないかと、私は思うのですが。。。

中日の日曜日を休むウィンブルドンが50万人。14日間の全米オープンが70万人強を毎年動員するのに比べて、40万人に届くか届かないかの全仏オープンに焦りがあるということでしょうか?

|

« 生活保護の問題。。。 | トップページ | 尖閣問題の切り札的なYouTube映像を見つけました。よくまとまっています!是非、ご覧ください。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生活保護の問題。。。 | トップページ | 尖閣問題の切り札的なYouTube映像を見つけました。よくまとまっています!是非、ご覧ください。 »