« Wimbledonが終わりました!テニスの夏は続きます! | トップページ | ルーピー登場!いじめの問題。マスゴミ問題。鉛カバー問題。 »

2012年7月 9日 (月)

今度日本に帰ったら。。。

やってみたいことが一つあります。

毎週、首相官邸・国会議事堂(も?)を囲んで集まった数万人の声の一つになることです。

主催者である「ツィッター有志たち」が「当初300人程度だった参加者は、1000人→2700人→4000人→12000人→45000人→200000人と、回を追うごとに劇的に増加しています。」と言う反原発・脱原発の声の一つ一つになっている人は、仕事帰りのサラリーマンが多いと言います。テレビ朝日が「特定の団体がどこかで集まるというようなことではなく、駅から降りて一人ひとりがパラパラと集まってきているという感じです。」と伝えたこのうねりが本当なのか、この目で見て来たい。そして、小さな声ですが、「反原発・脱原発」の声を上げたいと思います。

原発を作り続けた情熱で、新たな発電源を開発することに官民を挙げて注力すれば、経済への大きなインパクトになるのではないでしょうか?

ウィキペディアを見てみると。。。

毎年太陽が地球(地表面)に降り注ぎ続けるエネルギーの量は、173,000TW(TWが何を表すか?さあ、わかりません)だそうですが、地球環境システム(光合成などを含めてすべての!)で使用されるのは、そのごく一部の50TW。そして、人間が現在活用しているのはわずか14TWと、降り注いでいる量の1万分の一だそうです。従って、北アフリカのゴビ砂漠に現在(これももうかれこれ10年前の“現在”ですが)の技術による太陽光パネルを敷き詰めると全人類が使うエネルギーを太陽光によって賄うことが出来るという試算が出ています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Fullneed.jpg

EU25か国はその数分の一、ドイツ一国は上記の地図上の点でしかありません。もちろん、これは、一年の晴天率が99%の砂漠での話ですので、日照率を計算しないといけないわけですが、日本より日照率の低いドイツが原発を廃して、太陽光などの自然エネルギーに取り組む方向に舵を切ったのは、発電施設をどこにでも設置できる太陽光発電の特性があれば、ドイツ国内に相当量を設置できると考えたからに他なりません。

翻って、我が国は、「自然エネルギーを使っての発電など微々たるもの」と切り捨てて、原発復活を計ろうとするのは、原発ムラの利権を手放せないでいる議員、官僚、電力会社、原発立地市町村のプロパガンダに過ぎません。

産総研の資料によれば、日本で現在必要としているエネルギー量の8倍の潜在的なエネルギー供給を太陽光が果たしてくれるということで、すぐにでも実現可能なものに限っても102GwPあるそうで、これは、日本が現時点で必要としているエネルギー量の1割にあたるそうです。

液晶テレビの値段が下がり続けているように、大量生産で太陽光パネルの値段は下がっています。今よりもさらに下がれば、ある、爆発的に普及する価格帯に入れば、一気に普及が進むことが予想されます。日本政府は、エコカーポイントだけではなくて、普及が進むレベルまでの価格補助を、原発予算を9割削ってでもやってほしいものです。

何を次の産業の柱にするのか?ビジョンがないんだよな~、今の日本には。。。。

|

« Wimbledonが終わりました!テニスの夏は続きます! | トップページ | ルーピー登場!いじめの問題。マスゴミ問題。鉛カバー問題。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先週末は警察により通行規制がされていました。人が集まりすぎて通行人に危険が及ぶからという理由かと思っていましたが、ただ単にデモを分断したかっただけみたいです。その行為にガッカリしました。

投稿: chiral | 2012年7月10日 (火) 10時28分

映像を見て警察車両の多さは感じていましたが、そうですか、、、。まあ、警察の仕事ですからね。でも、ドジョウ首相が「あっ、そんな音がしていましたか?」と発言しているのを聞いて、まだまだ小さな声は足りないと思いました。

投稿: travellinglawyer | 2012年7月10日 (火) 10時50分

 13日(金)午後7時過ぎ、地下鉄国会議事堂前駅から外へ出ようとしたら(デモ参加のためではありません!)、出口は1つを残して封鎖。外はデモの人で埋め尽くされておりました。交通整理のため迂回もさせられたお陰で、徒歩2分行けるところを汗だくになりながら30分近く費やされました。ある意味、警察が「きちんと」対処していればこんな目に遭わずに済んだと思います。
 なお、参加者は1m2あたり5人の密度だとして歩道幅1.5m、延長1kmと仮定すると(根拠はありません)1万人に達するかどうか、というところでしょうか。でも金曜夜の国会議事堂は真っ暗、国会議員会館も、明かりの点いてる部屋は1割位でした。参議院より衆議院の方が明かりが多かったのは意外でしたが。マスコミは、ハイエナですから沢山いましたねえ。

投稿: RhythumRider | 2012年7月14日 (土) 23時10分

何故か、ルーピーが現れました。

投稿: chiral | 2012年7月20日 (金) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wimbledonが終わりました!テニスの夏は続きます! | トップページ | ルーピー登場!いじめの問題。マスゴミ問題。鉛カバー問題。 »