« アメリカ大統領選。 | トップページ | 2030年代に脱原発を実現できるのか? »

2012年9月11日 (火)

あー、困った!!!

弁護士になって、12年。まだまだ、若造だと思うのですが、何か喋ってくださいというリクエストが昨年から舞い込むようになりました。

契約書の話は、顧客の社内研修でもやるネタで、どこで笑いを取るか、小ネタのぶっこみどころなどある程度固まって来ているのですが、今回は、全国の弁理士先生を対象に定員が東京・大阪・名古屋に全国の支部をOnlineで結んで、500名の聴衆だそうで。。。うわー!

何を話せば良いのか。。。

考えれば考えるほど、わからなくなって来ました。

煮詰まるとは、こういう事を言うのでしょうか???

出るのは、ため息ばかり。。。

Presentatioの原稿は、14日に出さねばで、、、、。。。。

あー、どうしよう!どうしよう!

ほかの仕事に逃げ出したくなる衝動を抑えて、、、、頑張らねば。。。

何を話したら、少しは為になるのでしょうか。。。英文のライセンシングの契約書がテーマです。。。。どうすれば、少しは笑いが取れるのか?。。。

3時間も、、、、大ネタでも3連発。小ネタだったら、12本はぶっ続けでできる時間です。出来ますのは、「時そば」「芝浜」「火焔太鼓」。。。とても12本もありません。

木戸銭(受講料)返せ!!なんていう暴動が起きないか?!心配になってきました。。。

Dryな法律話をDryにするだけだったら、何にも面白くないわけで、、、折角会場にお越しいただき、私の話に3時間も耳を傾けてくださる方々に、法律と落語を融合させて?。。。。どんな話をすれば良いのか。。。。

あー、困った!!!

誰か!

どうすれば、お客さんに満足して帰ってもらえるのか!どうすれば、あー、しっかり笑ったと言ってもらえるのか教えてください!

なんか、方向性が違ってきてしまいましたが。。。。

まあ、良いか!

|

« アメリカ大統領選。 | トップページ | 2030年代に脱原発を実現できるのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ大統領選。 | トップページ | 2030年代に脱原発を実現できるのか? »