« お猿対決!? | トップページ | 反日デモが「官製」である証拠 »

2012年9月15日 (土)

中国進出のリスク。

国営を中心としたメディアのプロパガンダに乗せられた若者が、中国各地で反日デモをして、暴徒化しているようです。ジャスコや平和堂、被害を受けた日系資本の商店には、お見舞いを申し上げますが、もちろん、そうしたリスクを計算した上で進出されたのでしょうから、私がお見舞いを申し上げるべきことでもないのかもしれません。

反日デモは、基本的には、官製であり、管制されたデモです。暴徒化を多少許すのは、メディアによって煽られた民衆の不満というガスの大きさと、職のない若者が増えすぎている現実とを反映して、中国の警察当局がさじ加減を加えた結果に過ぎません。

破綻が始まった経済。政府の上層部は、海外に資産を持ち、子弟を海外に留学させ、国籍を取得し、祖国を捨てる準備を着々としている中、民衆の不満のはけ口を「日本」に求めているに過ぎません。政府批判が出ないように、反日に馬鹿な民衆の意識が向くように仕組んでいるにすぎません。今のところ、大成功しているというところでしょう。

尖閣の所有権を、個人が持とうが、国が持とうが、日本領であることは変わりなく、「何を一体怒っているの?」というのが、日本人の感覚でしょう。仮に旧地主の栗原さんが、尖閣諸島を中国政府や企業に売っても、もちろん売りませんが、日本領であることは変わらないのです。

日中間の交流ですとか、イベントが中止とか、いろいろ伝わって居ます。まあ、中止してしばらくして忘れてしまうのを待つのが良いでしょう。私がよく泊まるホテルも最近中国人だらけで、もう来なくなってくれたら、朝から大声で話しながらそこらへんを汚しながら朝飯を喰う中国人団体旅行者が居なくなってくれると思うと、嬉しくなります。

ところが、残念ながら、日本に旅行に来ているような小金持ちは、今回の反日騒動に全く関心のない連中です。ほとんど、影響を受けないでしょう。彼ら曰く、「中国製を使っているのは貧乏人。金持ちは安心して使える日本製を使うわ!」

反日デモに来ている連中に言いたいですね、「空港に行って、これから、日本に旅行しようとする奴らこそ本当の非国民だ!ぜひ、行き先を聞いて日本だったら止めさせろ!」と。そうすれば、日本中を跋扈して風紀を乱している中国人が少し減ってくれたら良いのですが。。。恥ずかしいから止めなさいという中国人は居ないのでしょうか?そろそろ、成熟して来て、、、まあ、もう少し時間がかかりそうですね、、、First Time Travelerが今後10年20年いや30年の間に、数億人も生まれるわけですから。。。そして、First Destinationに日本が選ばれる可能性は、為替の関係でも高いわけです。。。あー、考えただけでも、、、恐ろしい。。。。

|

« お猿対決!? | トップページ | 反日デモが「官製」である証拠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お猿対決!? | トップページ | 反日デモが「官製」である証拠 »