« 昨日もおとといも、夜地震があっていますね。。。 | トップページ | いい加減にしろ!無人速度違反取締機! »

2012年10月26日 (金)

ワシントンDCの地元の高校生が挑んだ大実験!!

ワシントンポスト紙は、アメリカで有数の「有名紙」ではありますが、「全国紙」ではありません。ですので、日本のように「何とか版」というページは、Metroというページになっています。地元のニュースを扱うページが、毎日8ページから12ページあります。

そこで紹介されていたのが、「地元の高校生が挑んだ大実験!!」の記事です。
どんな実験か???って?
地元のWoodrow Wilson HSという高校に通う、4年生。まあ、何とも暇な実験なのですが、「iPhone」を一週間取り上げたら、iPhone依存症は治るか?という壮大な実験に自ら挑んだのでした。
結論は、「一週間では、iPhone依存症を治せない!」
あー、読まなきゃよかった。。。。
でも、なんでこんなにくだらない記事が事もあろうにワシントンポスト紙を飾るのか。。。不思議でしたので最後まで読むと。。。「この記事は、Beacon紙(というこの高校の新聞)の記事を転載しています」だって。。。
紙面を埋めるため?将来の愛読者を増やすため?。。。アメリカの新聞も生き残りをかけて、、、、いろいろやっているようです。
Newsweekが雑誌の出版を今年限りで止めるという発表を聞いた今週、そんな記事を見つけたのでここにご紹介します。
えっ、その記事読みたいって!?時間の無駄です。おやめなさい!

|

« 昨日もおとといも、夜地震があっていますね。。。 | トップページ | いい加減にしろ!無人速度違反取締機! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日もおとといも、夜地震があっていますね。。。 | トップページ | いい加減にしろ!無人速度違反取締機! »