« 第2回の大統領ディベートが先ほど終わりました!早速、オバマさんからメールをもらいました! | トップページ | ニンニクな一日 »

2012年10月18日 (木)

史上最高の大統領ディベート!は、オバマ大統領の勝利!

昨日、いや、もう一昨日ですが、、、第2回大統領候補のディベートは、第1回目とは反対にオバマの勝利という評価が、共和党支持者からも出ています。元共和党候補のアドバイザーだった人物も、明らかにオバマの勝利と評価を下しました。

前半戦を見逃したので、1時間半強のディベートを2度、見(聴き)直しました。
面白い戦いでした。
テレビでのこうしたディベートは、後に大統領にはなりますが、民主党候補のケネディに惨敗したニクソンとケネディ大統領とのディベートが最初です。1960年のことです。その時に選挙戦に疲れた表情であったニクソン氏に対して、若々しく元気で、白黒画面ですので、血色はわからないのですが、さらっとメイキャップをしたケネディ氏が、爽やかな印象を、有権者の半分近くにあたる6千6百万人が見たという、テレビでの大統領ディベートが功をそうして、序盤の劣勢を見事に挽回して大統領選挙を制して、テレビというマスメディアの力を見せつけたのでした。
こうしたディベートは、1976年からは複数回、1984年からは副大統領候補同士も行われるようになり、2回か3回、この数回の大統領選挙では3回が定着しています。
ケネディ・ニクソン以来全部見ているという高齢の政治評論家の中には、このディベートを「大統領ディベート史上最高の戦い!」と評する人が何人も居ます。私ももちろん全部見ているわけではありませんが、私が見てきた最近3つの選挙で繰り広げらたディベートで、一番面白かったのは確かです。
オバマ大統領の完勝!という評価が浸透しているこのディベートの結果がどう影響するか、週末に向けて出てくる世論調査に注目です。
最後のディベートは、来週月曜日です。外交中心のディベートということになってはいますが、、、何が飛び出すか???
あー、選挙は最高のエンターテイメントですね!
水野晴郎風に「選挙って本当に良いですね!」って叫びたい気分です。

|

« 第2回の大統領ディベートが先ほど終わりました!早速、オバマさんからメールをもらいました! | トップページ | ニンニクな一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回の大統領ディベートが先ほど終わりました!早速、オバマさんからメールをもらいました! | トップページ | ニンニクな一日 »