« World Seriesの夢が消えたNationals、、、残念。 | トップページ | 第2回の大統領ディベートが先ほど終わりました!早速、オバマさんからメールをもらいました! »

2012年10月14日 (日)

やけくそで、野球の話題をもう一つ!

来年から、NationalリーグのHoustonアストロズが、Americanリーグに移ります。。。

実は、アメリカの二つのリーグ、AmericanとNationalは同数のチームが所属していませんでした。これには若干の伏線があって、大リーグがどんどんと大きくなる中で、最終形は、各リーグを4チームずつの4つのBlockに分けて、各リーグが4Blockずつ、16チームになるようにと、設計していた時期があったのですが、これが、世の中の経済状況などで、難しくなり、先に16チームを抱えるようになっていたNationalリーグは、東と西地区が5チーム、中央地区が6チームを抱えていました。14チームしかないAmericanリーグは、東と中央が5チームで、西地区は4チームしかありません。ちなみに、Americanの西地区は、ダルビッシュの居るテキサス・レンジャースも含みますし、イチローがいたシアトル・マリナーズも含みます。
さあ、Nationalリーグの誰をAmericanの西地区に追い出すか?を考えると、あまり距離的に東に位置するチームは当然嫌がります。Nationalリーグの中央地区の現在の6チームを見ると、オハイオ州のシンシナティにあるレッズ、ミズーリ州セントルイスにあるカーディナルス、ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるブリューワーズ、ペンシルベニア州ピッツバーグのパイレーツ、イリノイ州のシカゴにあるカブス、そして、テキサス州ヒューストンのアストロズとなっています。パイレーツと、レッズは、東部時間帯に属するオハイオ州とペンシルベニア州にありますので、論外。アストロズ以外の3チームは、アメリカの地図の真ん中より東に位置しています。唯一、Houstonのアストロズが、アメリカの中心線よりも西に位置するということになると、、、、アメリカンリーグの西地区に移籍するのに一番ふさわしいのはアストロズというのは素直な選択肢だったのかもしれません。
しかしながら、テキサスに同じリーグのアストロズとレンジャースが存在することになるという問題と、今年107敗(55勝)して、今年の首位打者の打率.336となんら変わらない勝率というチームが同地区に加入するレンジャースやアスレティックスは、俄然有利になるというアメリカン・リーグのほかの地区のチームのやっかみが大きな問題ではありますが、、、、。
そろそろ、試合開始ですので!Yankees頑張れ!

|

« World Seriesの夢が消えたNationals、、、残念。 | トップページ | 第2回の大統領ディベートが先ほど終わりました!早速、オバマさんからメールをもらいました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« World Seriesの夢が消えたNationals、、、残念。 | トップページ | 第2回の大統領ディベートが先ほど終わりました!早速、オバマさんからメールをもらいました! »