« 最後の大統領ディベートはオバマの勝利。 | トップページ | 先日ワシントン・ポスト系のFree Paper、Expressの表紙を飾ったのは。。。 »

2012年10月26日 (金)

やりたくなかった都知事をいよいよ辞めて、国政に乗り出す慎太郎!

「尖閣を東京都が買います!」「個人の持ち物を都が買うんだ!」「何が悪い!」と、こわもての名広告マンである、石原慎太郎は、「都政は、もう、飽きた!」とばかりに、最後の賭けに出てきましたね。平沼さんが早速くっついて、はやくも石原新党の色がついてきました。

みんなの党との話し合いをしたり、大きな第3極づくりを目指していますが、壁に当たると「もうやめた」となるような気がします。そして、その壁は、目の前にあるような気がします。
専制君主を目指す「石原慎太郎」をすんなり受け入れる小党党首はそれほどいないのではないでしょうか?橋下は石原とはくっつかないと見ています。渡辺も飲み込まれるのを警戒してくっつかないでしょう。
本当の慎太郎風を吹かせるには、自民・民主の枠までも壊す爆発力が必要ではないかと、早速感じているのが石原自身であり、早速「大同団結することが必要で、小さな政策の違いは大したことではない!」と言い始めた理由ではないでしょうか?
早速変節する、第3極と言いながら、早速変節する石原を見る日は近いのではないでしょうか?
唯一いい点は、きっぱりと都知事を辞めたこと。まあ、嫌っていた仕事ですから、当然ですかね?。。。。
さらに面白くなってきましたね。日本の政治は。。。混迷の度合いがさらに深まりました!

|

« 最後の大統領ディベートはオバマの勝利。 | トップページ | 先日ワシントン・ポスト系のFree Paper、Expressの表紙を飾ったのは。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の大統領ディベートはオバマの勝利。 | トップページ | 先日ワシントン・ポスト系のFree Paper、Expressの表紙を飾ったのは。。。 »