« 日本シリーズ。。。なんかアメリカのWorld Seriesに似てきましたね!? | トップページ | 4歳児も「もう疲れて、嫌になる!」長ーーーーーい選挙戦!! »

2012年10月31日 (水)

Sandyの残した爪痕。。。オバマにとっての神風かも?

あまりのひどさに驚くばかりです。

ニューヨークでは月曜日の朝から停電が始まり、火曜日そして水曜日になって200万戸の家々が停電になっています。
ペンシルベニア、コネチカット、ニュージャージー、そして他の周辺の13の州を合計するとなんと720万戸の家が停電したそうです。これだけ広範囲に停電してなおかつ水曜日、一日かけてダメージをまず検証、ダメージを把握するだけで一日かかるという広範囲な災害となりました。これからの修復にほぼ1週間、最低でも掛かります。
またニューヨークの地下鉄は今日もほぼ止まったままです。ニューヨークの中に入るためには必ず川の下を通らなければなりませんが、その川の下を通っているトンネル7つあります。これが全て、水をかぶてしまいました。そのためいくつかある橋、自動車だけの橋の場合はそうわ行きませんが、歩道がついている橋を徒歩で歩いて、ニューヨークに入って来た人も多いようです
また地下鉄も電車も取ってませんので多くの人々がバスを利用します。今週いっぱいバスは無料で運行するそうです。ただし、車で通勤する人が相当多く、バスの運行も大変な混雑で滞ったそうです。
タクシーなどもまた数が足りていないようです。それはほとんどの車庫がマンハッタンの中ではなくて、その外にあるからです。当然ですが、マンハッタンの外に出たところのほうがずっと駐車場も安いですし、タクシーの運転手さんたちはほとんどそういったところに住んでいますので、普段通るトンネルが通れない以上、そうしたタクシーも橋を渡って入って来るわけですが、渋滞でそれもままならなかったようです。マンハッタンに今朝入った方の話では、3時間半、自宅から掛かったそうです。。。
ニューヨークにいる私のテイラーの青木さんに電話で話しが出来ました。青木さんの家でも今日で3日目の停電だそうです。また、私のアシスタントに電話してみますと、彼女はロングアイランドに住んでますが、電車も動かずで、自宅でといいますか、自宅は停電なので、近くのMacDonaldに電気が来ていることをつかみ、WiFiが飛んでいるので、そこで仕事をしているそうです。
このマクドナルドに電気が通っていることそしてWiFiが通じてることを発見したかなりの多くのビジネスマンが集まって、分電延長コードを持ち込んで、普段は絶対に席をシェアしたりしないアメリカ人が仲良くテーブルと電力コードをシェアして、「マック・バディ」になって、明日の再会を誓いながら、2日目の「自宅近く勤務」生活を終えたそうです。
このハリケーンの影響で現職大統領であるオバマ大統領は、この台風の被害への対応に追われて、選挙運動どころではなくなってしまったのです。それが、実は逆にオバマ大統領の評価を上げる結果になってます
それには実はニュージャージー州の知事この方が強烈な共和党員であるということにてことが挙げられます。この知事は、ロムニー候補をノミネートした共和党党大会で最初の演説をぶった、まさに、ロムニーの強烈な支持者であったのです。その彼とニュージャージーの被災地を、ヘリや何かで、昨日と本日一日べったりと回り、そして2人で一緒に記者会見をして大統領がニュージャージー州に深く憂慮してくれること、全面的な支援約束してくれたこと、復興の支援をすることを、知事に約束し、知事、本当はオバマ大統領が嫌いで嫌いでしょうがないこの知事の口から、オバマ大統領への深い感謝の言葉が出るという、まさに「党派を超えて、一緒に進もう!」というオバマ大統領の目指すとところを、奇しくも体現する結果になってしまったのです。そして、この画は、全国津々浦々のテレビと言うテレビに届けられたのです。。。
Sandyは、オバマへの神風?だったのかもです。2週間前に3ポイント差がついていたロムニー対オバマの支持率は、今日、49%で並びました。。。

|

« 日本シリーズ。。。なんかアメリカのWorld Seriesに似てきましたね!? | トップページ | 4歳児も「もう疲れて、嫌になる!」長ーーーーーい選挙戦!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本シリーズ。。。なんかアメリカのWorld Seriesに似てきましたね!? | トップページ | 4歳児も「もう疲れて、嫌になる!」長ーーーーーい選挙戦!! »