« ブラックフライデー、、、黒い金曜日。。。。 | トップページ | 誰が日本のリーダーになるべきかと、現実になる人のギャップ »

2012年11月24日 (土)

大統領選挙。。。なんか、1年も前のような気が。。。

日本の選挙の様子を遠くから眺めていると、アメリカの熱狂が(50州とDCを含みいくつかの直轄地の熱狂していたのは多分6州か7州でしたが。。。)懐かしいですね。

選挙戦がたったの12日間って、、、折角のお祭り、、、もっと長くていいんじゃないか?と思うのは私だけでしょうか?

今回は、選挙当日、全部の政党の名前を言えるのは、多分政治記者くらいしかいないのではないかという14もの政党(?)が乱立して、政権与党が今日時点で71もの選挙区に候補者すらたてられないという状況で、太陽の党なんて、賞味期限が5日か6日なんていう防腐剤を使っていない角の豆腐屋の豆腐みたいな政党が、作ったその日に代表が「なくなって良いんだ!」って言いきっている政党も面白いですね。

橋下の太陽の党との合流は、政策協定を話し合っていたみんなの党との間に亀裂を生み、結局第3極は結集できないとなると、小選挙区が300ある現行制度下での政権奪取も、得票数(%)で10%程度を取って、比例区で18-20名の当選というのが現実的な線になって来ましたね。

300議席の200以上は自民・公明で分け合い、民主その他で100。比例区は、30%の票を取るであろう自民が50強の議席を得て、公明の9くらいと併せて、自公が過半数を得るのではないでしょうか?

民主は、20%の得票で、35くらいの比例区を獲得して、100に何とか届くというのが、私の予想です。

小選挙区を導入した際に2大政党制が良いのでは!とアメリカやイギリス型の政治を目指したのですが、37%の議席が比例で配分されると、結局2大政党なんてありえず、皮肉なことに14政党という史上まれにみる小党分立選挙になるとは、皮肉ではありますが、制度的には可能ですし、必然だったのかもしれません。

30%の得票を自民に取らせないようにする。。。これが、民主など12党の使命であります。維新の会との合流はない!と息巻いているみんなの党は、今回党勢を失うでしょう。草刈り場になるのが、国民の生活が第一でしょう。もっとも、国民の生活にはいなくてもよいような議員だけ集まった政党ですので、すっかりいなくなって、所属議員が5人くらいというのが支持率の2%の身の丈に合っているわけです。

その意味で、渡辺喜美の「石原以外の旧太陽の党の面々とは組めない」とか「候補者は調整できない」とかとのこだわりを持っているようでは、第3極は結集できないし、自民の30%取り、結果として、自公の過半数を止めることが出来ないのです。

また、橋下の「小沢さんとは組まない」も、「小沢チルドレン」という現職(正確には前職)の勝てはしないもののある程度の集票が期待できる候補者を多く抱えている「国民の生活が第一」を取り込むことで、比例区の上まし効果は支持率(2%)以上にあると私は思います。多分、倍の4%くらいの票を、たくさんの候補者がいる分、かき集めてくるでしょう。

大統領選挙も、上院選挙も、下院選挙も、アメリカではすべてが小選挙区です。選挙区で1票でも多くの票を集めた人が当選する。これがルールです。

最も、上院は、任期が6年で改選が2年ごとに3分の1ずつですので、一気に全部を改選するわけではありませんので、ガラッとメンバーが入れ替わってしまうことはありません。今回、民主党が3議席を増やして、共和が3議席を失うということは結構大きな動きだったのです。

これに比べて下院は任期が2年。大統領選挙の無い年に行われる中間選挙でも全員改選になります。ある意味、衆議院と参議院の仕組みに似ています。しかし、結局、ずーと、二大政党に出来ないでいたのは、中選挙区の制度と、それを変えようとして小選挙区と比例を併用している現在のシステムです。

下院議員は、かなり地元に密着した存在です。435個のDistrictに全米を分けるのですが、人口70万人弱に一人になりますので、大都市では、いくつものDistrictがあり、国政に参画する国会議員が地元に密着しています。

日本も、比例区議員などを止めて、地元に密着した体制にすれば、480人の議員1人当たりが代表する人口は26万人程度です。アメリカの3倍は、しっかりと地元の面倒を見てくれる代表となれるわけです。

アメリカ並みの人数を見れば良いということになれば、議員は160人ほどで足りるとも言えますが、まあ、人数減らしのことを言う前に、もっともっと国政に代表者を送り込んでいるという庶民感覚を、アメリカの国民と同じレベルで持つために、26万人に一人は国会議員!で、一人一人が地元を持っているという社会を作るべきではないでしょうか?

区割りは、非常に柔軟で、市町村の行政単位にとらわれるべきではないと私は思います。そんなシステムにならないかなぁ~。。。。

|

« ブラックフライデー、、、黒い金曜日。。。。 | トップページ | 誰が日本のリーダーになるべきかと、現実になる人のギャップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラックフライデー、、、黒い金曜日。。。。 | トップページ | 誰が日本のリーダーになるべきかと、現実になる人のギャップ »