« まだ、オバマとつながっています。。。。良い意味です。。。もちろん。 | トップページ | Super PACの成績表 »

2012年12月21日 (金)

驚きました。。。。ここまで酷いとは。。。

あの凄惨なコネチカットの小学生と教師の26の命を奪った銃撃事件から1週間が経ちました。

今朝は、全米各地で、事件の起こった時刻に黙とうが捧げられました。

事件から4日後の火曜日には、しおらしく、「子供たちの安全を守るために協力を惜しまない」と言っていた、銃擁護団体、National Rifle Association(NRA)が、この黙とうの90分後、「質問は受け付けない」と言う条件で、記者会見を開きました。

そこでCEOが、
「アメリカにはどれだけのモンスターが住んでいるかわからない」
「国も、政府も、裁判所も、銃で守られているのに、ガンフリースクールゾーンなどをリベラルの教師が言うから、子供たちが危険にさらされいるのだ」
「全米の子どもたちを銃を装備した警備員で守ろう」
と、言い放ったのです。。。。

この会見は、その最中に、反対する人が横断幕を掲げて抗議し、NRAの人間に排除されるところが全米に中継されて、それをNRAのCEOがまるで「能面のように(無表情で)」見ている姿が、全米に放送されて、大きな反響を呼びました。

3つ目の写真と、4つ目の写真の矢印をクリックして下さい。

NRAの異常さ、この期に及んで、まだ、銃の普及しか頭にないという人間。。。恐ろしいです。自分自身が、自らが言及した「モンスター」を生み出すのに加担していることに気がつかないのでしょうか?

家にGunがある家とない家を比べると、実に22倍もそのGunが原因で死者が出ているという事実があります。11倍の自殺、7倍の殺人、4倍の発砲事故などが、この22倍ものリスクの上昇に貢献しているのです。

アメリカでは、1968年、すなわち、Robert Kennedy(司法長官であり、次期大統領候補の呼び声が高かった、John F. Kennedyの弟)や、黒人指導者、Martin Luther King牧師が暗殺された年から、実に100万人以上が銃で殺されて、死んでいるのです。

毎年おおよそ10万人が銃で撃たれ、そのうち約35%は死亡し、65%はけがをする社会。それがアメリカです。NRAは、今日の会見で、「この社会にはとんでもないモンスターが居る。だから自衛しなければならないんだ!」と言い放ちました。

400万人のガンマニアに支えられているこの団体を何とか追い込まないと、アメリカからガンがなくなる日はいつまでも来ないのです。。。

|

« まだ、オバマとつながっています。。。。良い意味です。。。もちろん。 | トップページ | Super PACの成績表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ、オバマとつながっています。。。。良い意味です。。。もちろん。 | トップページ | Super PACの成績表 »