« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | スタインブレイナーの粋な計らい »

2013年1月 3日 (木)

「財政の崖」に落ちずに済んだオバマ大統領!株式市場は308ドルの値上がりで歓迎!

2期目の就任式の準備に忙しいオバマさん。

今回の財政の崖問題を乗り切って、とはいっても歳出カットは2か月後にまた問題となりますが、とりあえず、安心して2期目の就任式を無事に迎えることが出来そうです。

財政の崖のがけっぷちで踏みとどまったオバマさんの談話はこちら。

CNNでは、ハリケーン・サンディ並みの扱いで、New Years Eveの特別番組が始まる31日午後10時まで、上院が開いて、最終的な論議(調整)が始まった30日の午前中から、ほとんど2日間ずーっと、この話題をカバーしていました。

もちろん、共和党が支配している下院で上院の法案が可決されるまで、気が抜けなかったのですが、2日のNY市場は、完全に安心して、このところの財政の崖問題で下押ししていた分を一気に取り戻すような、308ドルの値上がりとなりました。

この2日間、CNNを眺めていると政治家っていう生き物は、日本もアメリカも、洋の東西を問わず変わらないものだと痛感します。

CNNに記者が「数百日も前からわかっていたのに、なんで最後の二日にならないと話し合いが始まらないのですか???」と迫っているのですが、登場するどの政治家の答え方もすべて同じ、、、、判で押したように「その質問には全く答えず、全く違うことを述べる」という手を使うのです。

オバマさんの今回の談話は、少し迫力が欠けています。出来ることを順番に、、、一歩ずつ、、、。下院で45万ドル以上のTax Bracketの増税が通るか???と、今日の今日まで気に病んでいたせいでしょうか。。。。お疲れのご様子です。

上院での「DEAL」が成立したのが、ワシントンDCが新年を迎える1時間ほど前で、上院の採決が深夜0時過ぎ、すなわち、1月1日になってから、そして、下院の決議も夕方まで掛かりましたので、今日(2日)のお昼に配信されたこのVideoは、まさに、2日の朝一番にやっと安心したオバマさんの顔だったわけです。

この法案の成立で(たった今、オバマさんがサインして、法律になったと速報が入りました)、今後、10年間で6000億ドルの税収が増えるのだそうで、、、、52兆円以上かぁ~とため息が出ますね。。。日本の税収の一年分がアメリカの人口の2パーセントの人の40万ドル以上の収入に4.8%余計に税金を掛けるだけでひねり出せる。。。。やっぱり、アメリカにはまだまだ富がありますね。。。。

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | スタインブレイナーの粋な計らい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | スタインブレイナーの粋な計らい »