« 未来の党に未来なし! | トップページ | 「財政の崖」に落ちずに済んだオバマ大統領!株式市場は308ドルの値上がりで歓迎! »

2013年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます。

改めまして、新年あけまして、おめでとうございます。本年も時々このブログを覗いて頂ける皆様の支えがあっての、この活動録(全然活動が記録されていませんが)ですので、是非、思い出しては覗いてください。よろしくお願いいたします。

激動の2012年でした。思えば、3年数か月前に、55年体制と言われた自民党の支配が終焉した瞬間の衆議院本会議を傍聴に行き、全員が「たった今失職したというのに、480名近いおじさんとおばさんがそろいもそろって万歳して喜ぶ」という世界中でここでしか見られない光景を、ライブで見たのを昨日のことにように覚えております。後にも先にも、国会を傍聴したのはあの時だけでした。多分これからもないでしょう。「いよいよ、日本に新しい時代が来る!」という高揚感が、「そうだ傍聴に行こう!」と、なぜか私を国会に向かわせたのでした。議場が閉まって、議長から「ただいま内閣総理大臣から、詔書が発せられた旨伝えられましたから、朗読いたします。」と発言があり、議長及び全議員、国会職員が起立し、議長が「日本国憲法第七条により、衆議院を解散する。と一言。ここまで議場が閉まってからたったの5分。これが私の国会傍聴体験の全てです。あれからの民主党政権下の日本は、普天間、TPP、東日本大震災への対応、原発問題などなどの民主党の無策・無能、経済が疲弊し円高により日本を代表する企業が次々と赤字に転落しと、本当に厳しい試練の、そして忍耐の年月でした・・・。期待が大きかっただけに、反動が今回の衆議院選挙で大きく出ましたね。参院で改選数の多い民主党は草刈り場になることは必至です。維新が準備万端、大きく票を伸ばすのではないでしょうか?自民は参院選では小選挙区ではない分、勝利しても数議席を伸ばす程度でしょう。多くは、第3極に流れるのではないでしょうか?その受け皿を、早く第3極内で作ることが肝要ではないでしょうか。

さて、実は、クリスマスからNew Years Eveにかけては、自宅で老犬の介護にいそしんでおりました。今年16歳になるビーグル犬。人間の年齢では、100歳くらいではないでしょうか?ちょっと、ぼけてしまっていて、一度外に出ると家に帰るのを忘れて、1時間でも2時間でも自宅の周りを徘徊して、のそりのそりと歩き回ります。ワシントンDC郊外も、最近冷え込んでおりまして、日中の最高気温が2度くらいの日が続き、しかも、風が強く寒いです。その強風の中をひたすら歩きたがる愛犬の姿に、この年末、ずーっと目頭を熱くし、重い気持ちになってしまっておりました。新年早々暗い話で申し訳ないのですが、一周3から4分として、一日5時間くらい歩き回っていますので、多分、一日80周くらいは歩いている勘定になります。先日の雪の日でも同じでした。わが愛犬にとって、このような日々にどんな小さなものでも、「幸せ」があるのかとどうしても考えてしまいます。小さな幸せがあると確信できないのなら、、、おむつをして(2-3歳児の夜用おむつにおしっぽ用の穴を開けて、これまで使ってきたおしっこ用のおむつと併用して、おしっこ、うんちを完全キャッチする体制を作っています)、薬を飲ませて、生きながらえさせることが、本当に正しいことなのかどうか、自信がなくなりつつあります。また、嬉々として走る、ご褒美のエサがほしくて、あるいは、ご飯にしろ!と要求して吠えるような昔の姿、ほんの10日ほど前まで普通に見られた姿に戻ってくれないか。。。それを祈って介護を続ける毎日です。

さあ、気持ちを切り替えて、、、皆様の2012年はいかがでしたでしょうか。 2013年が、ますます充実した一年となりますようお祈りいたしております。どうぞ、また、気が向いた時には、このページを覗いてください。



 

 

 

  

|

« 未来の党に未来なし! | トップページ | 「財政の崖」に落ちずに済んだオバマ大統領!株式市場は308ドルの値上がりで歓迎! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未来の党に未来なし! | トップページ | 「財政の崖」に落ちずに済んだオバマ大統領!株式市場は308ドルの値上がりで歓迎! »