« 山本-侍ジャパンは失敗だった??? | トップページ | 北朝鮮はどこに行く? »

2013年3月20日 (水)

フランシスコ1世に期待する!?

期待できるのでしょうか?法王の権力はどれだけあるのでしょうか?

金にまみれた官僚派を排除することが、彼の任期(=残りの人生)でできるのでしょうか?

バチカンに足場のないフランシスコ1世にはかなり厳しいと思うのですが、「清貧」「庶民的」「気さく」という人間性、「貧しき者、弱き者、重んじられない者を守るために、腕を開く。餓える者、渇く者、土地になじめぬ者、守られぬ者、病める者、獄にある者を守る」と誓う姿に期待したいですが、、、、。

聖フランシスコについては、私の好きな映画「ブラザーサン・シスタームーン」(1972年公開)でその存在を知りました。13世紀の初頭に、財産をすべてなげうって、貧しい人々のためにキリスト教を布教しようと「托鉢」を行って、ラテン語ではなく、庶民の言葉、イタリア語で布教した、「アッシジのフランチェスコ」として大きな存在になっていったのが、死後聖人として列せられたフランチェスコでした。今回の法王は、この聖人・先人にならって、「貧しき人々の味方たれ!」と、ちょうど隣席にいたブラジルのフンメス枢機卿と抱き合って当選を喜ぶ中で声をかけられたことからのネーミングだそうですね。

「ブラザーサン・シスタームーン」は映像も素晴らしい映画でしたが、ドノバンのテーマソングも美しく、私の大好きな映画の一つです。聖フランシスコのように、フランシスコ1世が庶民に広く施しを与えられることを祈りたいですね。世界の10数億のカソリックの信者が遍く幸福になるようにお祈りいたします。

|

« 山本-侍ジャパンは失敗だった??? | トップページ | 北朝鮮はどこに行く? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山本-侍ジャパンは失敗だった??? | トップページ | 北朝鮮はどこに行く? »