« 旧聞になりますが、、、、。 | トップページ | サッチャー逝く。。。 »

2013年4月 1日 (月)

えっ、6ドルもするの???

New York Timesと言えば、Quality Paper(質の高いジャーナリズム)を自認し、「All The News That's Fit To Print」というスローガンを掲げて、世界中の情報を網羅することにこころをくだいた新聞として知られています。USA Todayという読みどころの少ない、全国どこでも同じ味のマクドナルドになぞらえて、「Mac Paper」と軽蔑されていたこの新聞に比べて、毎日の紙面の充実ぶり、75セントで毎日大判で100ページ以上の紙面を記事と広告で埋め尽くして居ました。

Wall Street Journalは、経済誌で全国紙で、これはこれで格調高い新聞です。

書評が、あるいは、お店の評価が、NYTimesに載るというのは、とてつもない栄誉であったわけです。

Webの高速化でInternetで新聞情報を得る人が増えて、2002年の50ドル前後をピークに、株価は下落し5年で半分に、SmartPhoneの普及で、25ドルあった株価は、5ドル以下まで売られることになりました。

いつも、AcelaのLoungeで何気なく手にしていたNYTimesですが、昨日、日帰りでNYCに行く用事が出来て、朝、山積みにされていたNYTimesの日曜版、手にとってまず感じたのは軽くなった!昔の半分位の量しかありません。

昔は、いくら日曜日が休みの日でも、これを一日で読む人間はいないだろうと真剣に思える位の厚さと、片手で持つには手首を相当鍛えて置かないとケガをするくらいの重さが、NYTimesの日曜版の特徴であったのですが、昨日手にした日曜版は、厚みも重さも、昔の平日版に少し毛が生えた程度。。。広告がほとんどないのです!差込の広告がないのはもちろん、記事と記事の隙間に入る広告も、各ページの広告も、全面広告も、、、ほとんどない。。。。

株価が最盛期の10分の1から5分の1に低迷している理由がわかります。

昔、平日版は、75セントか1ドル。日曜版は2ドル50セントから3ドルだったのですが、、、、表紙を見て、、、びっくり、、、6ドルもするの???

新聞は量り売りではないことは重々承知しているのですが、、、これだけ薄くなって、軽くなって、値段だけ2倍!?

Internetのビジネスモデルで広告料が稼げるようになってきて、NYTimesの株価も回復基調にはあるようです。しかし、地方紙ではあるものの、世界中にその名を轟かせていたNYTimesが世界に向けて配達されることはもうなくなるのでしょうね。。。

Internetにはできない、新聞を広げて読む快感を味わいながら、NYCに行ってきました。。。

それにしても、NYTimesの日曜版全体を二つに折ってカバンに入れるなど、昔では考えられないことだったにになぁ~と思いながら、カバンにしまいこみました。2時間ちょっとでは到底読みきれていませんでしたので。。。それに、6ドルもするというと、ゴミ箱に捨てられなくて。。。。

|

« 旧聞になりますが、、、、。 | トップページ | サッチャー逝く。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧聞になりますが、、、、。 | トップページ | サッチャー逝く。。。 »