« えっ、6ドルもするの??? | トップページ | GoldenなWeek!?金が暴落していますが、皆様如何お過ごしでしょうか? »

2013年4月 8日 (月)

サッチャー逝く。。。

「鉄の女」と言われたサッチャー元首相の人生の終盤は、近年映画「The Iron Lady」で描かれて、アルツハイマーを患っていることが、公になりました。

同時代のアメリカの大統領であったレーガン大統領もアルツハイマーであったことを考えると、冷戦の最後の時期に西側を代表した二人がともに、アルツハイマーで本人の記憶も、人々の記憶からも静かに消えていったことになります。

サッチャーリズムと言われた経済政策。労働党が強かった英国で、肥大した公共サービスによる財政破綻の危機、労働者によるストライキが頻発する社会に、民営化のメスをどんどんと入れて、効率化を目指したのがサッチャーリズムですが、アルゼンチンとのフォークランド紛争に「断固たる」意思を示して、これを奪還した姿勢などを通して、「鉄」とも形容される「強い」女のイメージを作り上げました。

サッチャーが逝きました。政治的な名家に生まれたわけではない、サッチャー首相。「The Iron Lady、邦題には、”鉄の女の涙”と、”涙”が付きました」のとおり、本当に固い意志で首相への道を野党のリーダーに、そして、時が彼女を政権につけました。

一方で、ケネディ一族が駐日米国大使に任命されそうですね。

キャロライン・ケネディ。

オバマさんの再選の論功行賞という見方もできますし、口の悪いアメリカのメディアには、「有名人好き」の日本人は大喜びするだろうと言っている向きもあります。

政治経験も外交経験もないキャロラインさん、ケネディ・ブランドで十分ということなのでしょうね。アメリカに従順な日本ですので、外交懸案はそう多くない日米間です。主要国の大使くらいは付けてあげなきゃと思っていたオバマさんにとっては、抜群の思いつきだったというのがキャロライン・ケネディ駐日大使というアイデアだったのではないでしょうか?

さあ、どうなりますか???

|

« えっ、6ドルもするの??? | トップページ | GoldenなWeek!?金が暴落していますが、皆様如何お過ごしでしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えっ、6ドルもするの??? | トップページ | GoldenなWeek!?金が暴落していますが、皆様如何お過ごしでしょうか? »