« 読後感:「悪韓論」 何で正確な韓国の姿が伝わらないか?が、わかる本! | トップページ | 東京の高校の同窓会をNYで?、、、今年で16回目です。。。 »

2013年7月 7日 (日)

77年ぶりに自国出身者のチャンピオンを迎えたウィンブルドン・オールイングランド・クラブ

第一シードのジョコビッチと第二シードのマーレーの対戦になったということ以上に、1936年以来自国民が制覇していない英国オープントーナメントである、Wimbledonを、自国民が制覇するのは、1990年代にティム・ヘンマン選手が英国から世界のTop4に台頭してからの悲願でした。

昨年に引き続けて、この自国民チャンピオンの不在状態を解消しようと決勝に挑んだアンディ・マーレー選手。昨年、フェデラーに敗れて、泣きながら、「少ずつ近づいている。。。。(優勝するのは)簡単なことではないんだ。。。。」と語っていたマーレー。ともかく、良かった、良かった。。。アンディ!おめでとう!と、言ってあげたいです。
ヘンマン選手登場のほぼ60年間、ベスト8に進むような選手も生み出さなかったテニスの発祥の地、英国。訪れてみると確かにあちこちに芝のコートがあり、日本でも「硬式」テニスを最初は、Lawn Tennisと呼んでいたことでわかるように、芝の上で行われるのがテニスだったわけです。環境的にはどこでも芝にした見つつテニスが出来そうで良いはずですが。。。。
実際、Grand Slam Eventsといわれる四大大会のうち、全豪、全英、全米の3つが芝のコートで行われていました。全豪は、1987年までですので、私がテニスを始めてからもずーと、芝のコートで行われていましたし、私が本格的にテニスを始めた1974年まで、全米オープンが行われていたのは、芝のコートの上でした。
世界のテニス人口がまだまだ少なかったころ、テニスはほぼ芝の上のスポーツだったのです。その中で、英国出身のテニス選手が輩出されなかった背景には、明らかにテニスが出来る人間は、ハイソな家系に属していないと、、、という状況があったのではと推察できます。
世界のテニス界を引っ張ってきた、英国、米国、豪州など、グランドスラムイベントを開催する地域がリーダー的な選手を生み出さなくなりました。
フェデラー選手はスイス出身ですし、ナダール選手はスペインです。グランドスラムイベントの最近10年間の優勝選手は、2003年からの10年間に、男子シングルスでは、アメリカ人、オーストラリア人がゼロ、今日のマーレーの優勝で、かろうじてこの3ヶ国人の優勝者は、英国人が一人ということになります。アメリカ人が今年の全米オープンに勝つことは多分ないですので、テニス大国を自任していたアメリカも10年間自国人の優勝者が男子には居ないという事態になります。アッシュ、スミス、コナーズ、マッケンロー、サンプラス、アガシ、ロディックと、プロの参加が認められた1968年のオープン化以降、アメリカ人チャンピオンがこれほどまでに出ていないことはなかったわけです。いよいよ、アメリカも真剣に選手育成を考えないと、、、、20年、30年、、、、続くかもです、、、よ!
今や、テニスが「超」人気スポーツになり、今大会の男女シングルスの優勝賞金は2.4億円にもなります。芝のコートを続けているのは、Wimbledonだけになり、ハードコートが、全米・全豪、開始当初からクレー(赤土)の全仏と、コートサーフェイスもさまざまになり、世界のTournamentは、毎週毎週、ほぼ確実に世界の2箇所で平行して行われ、毎週数万人から数十万人の観客を集める大会も増えて来ました。世界のテニス人口は爆発的に増え、選手層も厚く、競争も激化しています。今年、マーレーが達成しなければ、後数十年、、、、ということも考えられていた中で、マーレーは良くがんばりました。テニス的には私の好きなタイプではありませんが、愚直なまでにクロスコートに打ち続ける、、、走らされて放つショット・メイクは意外性があります。今後、ひょっとすると、世界のNo.1に上り詰める日が、今年末か来年には訪れるかも知れません。
ちなみに英国中が待ち望み、注目していた、本日のセンターコートのチケット。。。極僅かですが、二次マーケットに出回ったそうで、、、、ペアで1億円の値札が付いていたそうです。。。。誰か、買ったのでしょうか???

|

« 読後感:「悪韓論」 何で正確な韓国の姿が伝わらないか?が、わかる本! | トップページ | 東京の高校の同窓会をNYで?、、、今年で16回目です。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読後感:「悪韓論」 何で正確な韓国の姿が伝わらないか?が、わかる本! | トップページ | 東京の高校の同窓会をNYで?、、、今年で16回目です。。。 »