« 月刊化?いえ、そんなことはないのですが。。。 | トップページ | 忘れていました。そうだ、ブログがあったんだ! »

2013年9月22日 (日)

半沢現象!

あまちゃんと半沢しか見ていない、この数か月でした。

半沢直樹は、「日曜日の夜が楽しみ!」とか、「月曜日の仕事を思うと由鬱だった日曜の夜が変わった」とか、「現代の水戸黄門とか!」だとか、「堺雅人の眼力すごい!」とか、先ほど終わった最終回の視聴率の発表が楽しみですが、相当高かったでしょう!
私は、待ちきれなくて、原作を読んでいた口でしたので、系列証券会社の営業部長に出向!の結末は、「えー、そんなこと聞いていない!聞いていないよ!!」と、先ほどOnlineで見ていて叫んでしまいました。。。。
頭取のせいではなく、これは、40%視聴率番組をなんとか続けたいと願う「TBS」のせいですね。これは!
しかし、今回の池井戸潤(慶應の後輩ですので当然呼び捨てです)の原作は、半沢のお父さんへの思い、大和田への憎悪から来る復讐劇だったわけで、これを成就させた今、、、、何をモチベーションに樹脂製のねじを握らせて、頑張らせるのでしょうか?原作がない中、池井戸君(慶應では先生は福沢諭吉先生だけ、小泉信三だろうが、清家塾長だろうが、他は、全員「君」づけです)に書かせるのか?新たな脚本を認めさせるのか。。。?TBSは、この化け物化した番組をどう続けて、現代の「水戸黄門」にして、「ドラマのTBS」という看板を復活させるのか???見ものです。。。。
黄門様、助さん、格さんも3人組。半沢、渡真利。近藤も3人組。切り合うことはないが、剣道でバチバチ、気合入れるし、、、壇蜜が由美かおるみたいだったし、次のシリーズでは仕方がないので、毎回、花役の上戸彩ちゃんにお風呂に入ってもらったら、、、、これで、水戸黄門シリーズの現代版、「半沢直樹シリーズ」の完成というところでしょうか!?
悪者役は、今後はどんどん変わっていくけど、金融庁からは相変わらず追っかけられて。。。。香川照之の出番は少なくなるかもですが、片岡愛之助は相変わらず。。。
さあ、次は証券会社に舞台を移して、、、「おっかけて、行くわよ~」と愛之助の演じる黒崎が、金融庁から証券監視委員会に出向して、半沢営業部長と対峙する!って話になるのでしょうか?
いずれにしても、原作になかった、系列証券への出向を最後に入れて、ドアップで終わらせた本シリーズ。「次がないなんて言わせないわよ~!」と愛之助に引きずられて、私までお姉言葉に、、、弁護士としたことが、、、失礼しました。

|

« 月刊化?いえ、そんなことはないのですが。。。 | トップページ | 忘れていました。そうだ、ブログがあったんだ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊化?いえ、そんなことはないのですが。。。 | トップページ | 忘れていました。そうだ、ブログがあったんだ! »