« Super Saturday!の登場! | トップページ | 430万票も、史上最高票も、、、、。 »

2013年12月22日 (日)

全米最大級のSuper Storeでセキュリティブリーチ

アメリカの道を走っていると道沿いに大きな赤丸の「的(Target)印」をTrademarkとするTarget(ターゲット)というSuper Storeをよく見かけます。食品スーパーではもともとなかったのですが、最近では、食品までそろえている店が増えていますが、Super Market(日本で言う「スーパー」)と区別して、「Super Store」という名称で呼ばれています(というか、一つの有名チェーンがそう呼ばせようと頑張っています)。

そのTargetで4000万枚のカード情報(主に自社カードの「レッドカード」)が流失し、大変な混乱になっています。自社カードのユーザーには、所得の低めの家庭が多く、信用を与えているのは、Targetの子会社であるファイナンス会社で、一般のMasterとか、VisaなどのCredit Cardを発行している銀行ではないことから、このクリスマス商戦の最中、Targetはカードの使用上限を100ドルに引き下げるなどの対策を取らざるを得なくなっているということです(現在ではこの措置は終わって居るようです)。

もちろん、Target.Comでは、社長が社員とおそろいの赤シャツを着て登場し、Videoメッセージを流しています。「安心してください」が趣旨ですが、最後に、「特別に社員割引と同じ10%を21日と22日にご来店の皆様にOfferします」と付け加えるのを忘れませんでした。しっかりしています。。。。

んっ?まだ、こちらは22日だ!早速Targetに買い物に行かねば!!!

|

« Super Saturday!の登場! | トップページ | 430万票も、史上最高票も、、、、。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Super Saturday!の登場! | トップページ | 430万票も、史上最高票も、、、、。 »